2019年10月1日

マウスピース型矯正(インビザライン®)006:このアライナーって何枚目?簡単に確認できます!

栃木県宇都宮市平松本町の歯医者 亀井歯科・矯正歯科です(^^)

今回も、マウスピース型矯正装置(インビザライン®)についての内容です。(^^)/

 

 

矯正治療開始後は、約1週間に1度のペースで、患者さんご自身に、新しいマウスピースに交換して頂きます。マウスピースを交換をすることで、歯列に少しずつ矯正力が加わり、歯が移動していく訳です。

 

 

つまり、番号の割り当てられたマウスピースを、順番通りに交換していくことが大切なのです!(番号を飛ばしたり、前後しないように注意したいのです)

 

 

そんなマウスピースを交換するときに、「あれ?次は何枚目のマウスピースかな?」と不安に思うことがあるはずです。

 

 

そこで、マウスピース交換の際に、必ず確認して欲しい、マウスピースの入った袋の表記について解説します。

 

 

袋の表側、左上に患者さんの氏名がローマ字表記されています。

 

 

そして、氏名の右下あたりに、記載された番号が、マウスピースの番号です。この写真の場合は、「10枚目のマウスピースが入っていますよ」という意味です。

E01D7138-9995-432E-98CB-882455598B3B

 

 

ちなみに、袋の裏側は透明ですので、マウスピース(上下の計2枚)が入っているのが分かります。

07ED96B3-4D06-4FE9-9DF5-E24A348B70EC

 

 

次に、現在、口の中に装着しているマウスピースの番号が分からなくなった場合は、装着しているマウスピースを外し、そこに記載された番号(下の写真:〇で示した部位)を確認してください!

140D980C-FBA3-440C-8033-74D132ED18DC

 

 

 

1枚目のマウスピース(No.1)を装着する日には、たくさんの説明をします。

 

もし、帰宅してから「これはどうしたらよかったかしら??」と不安に思うことがあれば、気軽にご連絡くださいね〜(^^)

 

 

 

当院は、宇都宮市内だけでなく、上三川町、真岡市、芳賀町、鹿沼市、高根沢町、さくら市などからも、お車でお越し頂いております(医院前にパーキング17台あります)。

 

矯正治療の必要性について知りたいことがある方、マウスピース型矯正治療(インビザライン®)にご興味のある方など、まずは気軽に矯正相談のご予約をお取り下さい。